【サムイ島】島内観光ツアー参加で観光スポット制覇

 

先日、タイのリゾート地 サムイ島に行ってまいりました~!

「折角行くならサムイ島観光もしたい!」でも「何ヵ所も自転車やGrabを乗り継いで行くのは面倒」と思い、1日目にサムイ島内観光ツアーに参加することに。

2日目はダイビングツアーに参加しました。

 

☟バンコクエアウェイズ バンコク-コ・サムイ 搭乗レビューはこちら

 

☟サムイ島発ナンユアン島行きダイビング・シュノーケリングツアーに参加はこちら

Time to go
Time to go
https://ttg-journey.com/2019/09/29/samui-nangyuan-diving/
Just another WordPress site

 

サムイ島内ツアーの様子と観光スポットをご紹介します。

 

サムイ島内観光ツアー

 

ナンユアン島行きダイビングツアーの時にも申し込んだ、ほうぼう屋さんの島内ツアーに申し込みました。

 

コース

5時間(ランチなし)1200baht

 

こちらもすぐに返信してくれました。

私達のホテルには9:40~9:45集合ということだったので、それまでホテルを満喫!

 

ちなみにお昼が出ないので、私はおにぎりとバナナを持って行って移動中に食べていました(笑)

屋台でなにか買う時間はありますが、がっつり座って食べる時間は無かったです。

 

☟サムイ島 サリー サムイ ネイチャーズ ファイネスト リゾート 宿泊レビューはこちら

 

9:40になると、現地の方が車で迎えに来てくれました。

今回はオーストラリア人夫婦と私達の2組だけのよう。

 

サムイ島 観光スポット

 

行き先は特に伝えられず目的地へ走り出します。

ホームページに載っているタイムスケジュールとは順番が違うけど、最初は象トレッキング!

 

象トレッキング

 

場所:

 

FUNNY DAY SAFARIに入場。

 

 

受付のようなところで名前を書いて支払い。

 

 

象トレッキングは写真禁止 or 有料だったので写真はありませんが、気性の荒い象に当たったようで、終始ジェットコースターのようで楽しかったです(笑)

 

象のショー

 

ここからは団体客と同じように誘導されました。

象の親子が体を洗うみたい。

 

 

そして、そのお手伝いを楽しめと。

ホースでお水ブシャーっ。

小象が可愛いなあ!

 

 

また違う場所に移動。

 

象が近くまで来てくれました!

可愛い~!

なでなでしましたが、皮膚がすっごく硬いんです。

なでなで伝わったかな?

 

 

今度はスタンディングフラフープ!

芸をさせて申し訳ない気持ちと、すごいよこんなこと出来るんだね!という気持ちでなんだか複雑です(笑)

 

 

猿のショー

 

お猿さんもショーを見せてくれました。

後ろに吊り下がってるココナッツを手で下に落としたり、何重にも結ばれた紐をほどいたり、賢かったです。

ココナッツ落とすのも、仕事だと分かっているようで、だるそうにクールにやっていました(笑)

 

 

最後は「チップくださいな」って。

 

 

この後、団体客はこちらでご飯だったようで、ビュッフェが用意されていました。

スタッフが適当なので、「はい、みんなこっち~」という感じで私達も誘導されましたが、スタッフのひとりが気づき、ツアーの車の場所まで連れて行ってくれました。

オーストラリア人夫婦はなんか食べてたみたい(笑)

何も持ってきてなかったみたいだし、そりゃお腹すくよなあ。

 

 

ワット・プラーイ・レーム(Wat Plai Laem)

 

場所:

 

ビッグ・ブッダ寺院の近くに位置する寺院で、池に浮かぶように建物が並んでいます。

本堂

 

 

本堂は、屋根や柱の装飾が素敵。

 

 

煌びやか~!

 

 

入口のドアの彫刻と装飾も素敵!

しっかり細かいところまで色が塗られてます。

 

 

本堂の中はとっても鮮やか。

 

 

キリストの一生みたいに仏陀の一生も描かれてる?

 

 

キンピカです。

 

 

千手観音

 

タイで千手観音は珍しいらしい。

 

 

えびす様?

 

えびす様?もいます。

 

 

えびす様の下に座っているこちらの方、クールでカッコいい。

 

 

サイドには阿修羅?

 

 

ガネーシャ可愛い!

 

 

橋の装飾にもこだわっていそう。

 

 

屋根の上にいる龍。

カラフル~!

 

 

建物

 

駐車場近くにある建物です。

この建物が一番タイらしい、、(笑)

 

 

 

ビッグ・ブッダ(Big Buddha)

 

場所:

 

黄金の仏像。

 

 

ワット・プラヤイ(Wat Phra Yai)寺院のなかにあります。

 

靴を脱いであがります。

太陽で床が熱い!

 

 

これはビッグ。

塗り直したんでしょうか、全く剥げていません。

 

 

光沢のあるタイルで敷き詰められていて龍カッコいい!

 

 

イッヌ!

すやすや気持ちよさそう~。

 

 

でもそこ、ものすごい道路のど真ん中だよっ。

タイにもわんこは多かったですが、サムイ島には道路で寝そべるわんこが多く、轢かれるんじゃないかひやひやしました。

 

 

ビッグ・ブッダの入り口の池の中に謎のモニュメントがあるんですが、そこに亀さんもおりました。

それにしても水の色がおかしい。

 

 

チャウエン ビューポイント(Chaweng View Point)

 

場所:

 

チャウェーンともいうみたい。

島の東部にあり、島内最大のビーチ、チャウェーンビーチ。

私達のホテルはメナムビーチ沿いですが、チャウェーンビーチは島内で一番物価が高いらしいです。

 

 

ヒンター・ヒンヤーイ(Hinta Hinyaai)

 

場所:

 

地球の歩き方に載っているので、ツアーに含めてくれてるのかもしれませんが、正直これを観光スポットと呼んでいいのか?という感じ。

 

 

これがあれで。

 

 

これがそれ。

そう、そういうことなんです。

聞かないでください(笑)

 

 

蟹がいましたよ!

 

 

周辺にはココナッツアイス屋さんがたくさんあり、試食させてくれます。

美味しかったですが、たくさんは食べれないのでお礼だけ言ってさよならしました。

 

サンダルも可愛い!

 

 

こんな小物入れも。

可愛いよ~。

でも絶対お家で使わないよ~。

 

 

日本でいう風鈴のようなものを発見。

これまたカラフルで可愛い。

 

 

関羽像(Guan Yu)

 

場所:

 

スケジュールには無かったのですが、ドライバーさんが「ここも寄っておくよ~」ということで、降りたらなんとデッカな関羽像。

三国志でよく出てくる関羽ですね。

そんなに詳しくないですが、武力が高く統治能力にも秀でていて文武両道な武将。

 

 

関羽像の両側には階段があり、上がっていくと門に言葉が書いてありました。

勇敢と孝順。

 

 

反対側には、忠実と道徳。

どういう意味でこれが書いてあるんだろう、、。

 

 

門を抜けるとお寺のような場所が。

とってもカラフル。

 

 

お寺のドアにも関羽?

黄金の鎧と靴に装飾、カッコいい!

 

 

ワット・クナーラーム(Wat Kunaram)

 

場所:

 

サングラスをかけた僧のミイラ。

このお寺の住職だったダン(Dang)僧は、50歳で出家し20年間瞑想にいそしんだそう。

自身の予言通り1973年に逝去。

 

 

お寺に描かれてる絵、宇宙みたいですね。

 

 

 

ナー・ムアンの滝(Na Muang Waterfall)

 

場所:

 

サムイ島はビーチだけじゃないんですね。

 

 

駐車場から100mくらい歩きます。

 

 

見えてきました~!

 

 

全長40mあるんだそう。

暑いサムイ島も、滝の近くは涼しかったです。

 

 

滝の下が池みたいになっていて、地元の子供や観光客が水着になって遊んでいました。

 

木なのか根っこなのか分かりませんが、すごい伸びてます。

 

 

お土産屋さんも結構並んでました。

 

 

8ヵ所回り、ツアーは終了!

ホテルに戻ったのは15時頃でした。

 

以上、少しでもサムイ島旅行に行かれる方の参考になれば嬉しいです。

では、サムイ島にTime to go!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA