【サムイ島】サリー サムイ ネイチャーズ ファイネスト リゾート 宿泊レビュー

 

タイのサムイ島 メナムビーチ沿いにある4つ星ホテルに泊まってきました!

サリー サムイ ネイチャーズ ファイネスト リゾートの設備や食事についてご紹介します。

 

サリー サムイ ネイチャーズ ファイネスト リゾートの基本情報

 

住所:135 Moo 4 Baan Tornsai, Tumbol Mae Nam, Amphur Koh Samui, Surathani

 

評判:各サイトの口コミ点数も4以上で評判◎

agoda
Expedia
Trip.com

 

料金:2人2泊 ¥16,803 (1人2泊 ¥8,402)

5.6社旅行サイトを比較しましたが、私が確認したところ、agodaTrip.comの2つが安かったです。

一番安かったTrip.comから予約し、上記の金額で泊まってきました。

2019年12月31日までの紹介キャンペーンで、下記URLからTrip.comの新規会員登録をすると、初回のホテル予約が8%オフになるクーポンがもらえるみたいなので、まだ会員登録されてない方は是非ご活用ください。

初回のホテル予約が8%オフになるクーポンをもらう

 

 

良かったところ:

・こじんまりとした規模感でのんびり過ごせる

・プライベートビーチがあるので、人混みを避けられる

・部屋の内装が趣があり、お洒落で可愛い

 

チェックイン

 

朝7時頃 サムイ空港着。

朝8時半頃にホテル到着。

 

☟バンコクエアウェイズ バンコク-コ・サムイ 搭乗レビューはこちら

☟サムイ空港-ホテル間の移動手段はこちら

 

 

ホテル名に”naiture”と入ってるだけあって、たくさんの植物に囲まれてます。

入口が仰々しくなく、隠れ家感ありますね~。

 

 

ちなみに夜はこんな感じ。

ランプの木の枠が可愛い。

 

 

が両側に並んだ小道を進むとロビー。

 

 

ロビーは半屋外で、開放感あり。

 

 

チェックインは12時からだったので、荷物だけでも預かってもらおうと思っていましたが、お部屋に案内してもらえました!

ありがたい~!

☞サムイ島内観光ツアー:準備中

チェックインの手続きは、本人確認の書類記載・パスポートとクレジットカードの提示、で終了です。

パスポート提示の際、タイ出国カードも出すように言われました。

出国カードは失くすと面倒なようなので、失くさないように注意しましょう!

 

 

ウェルカムドリンクはなんだったか分からなかったですが、酸っぱい系の飲み物。

小さくてマシュマロみたいに白いのは、おしぼりです。

ものすっごい良い香りがしました~。

 

 

部屋(ヴィラ)

 

早速お部屋に向かいます~!

 

 

緑が多くて幸せですね。

バンコクとは空気が大違い。

東京と沖縄みたいな感じですかね。

 

 

少し歩くと一軒家のようなヴィラに到着~!

 

 

入ってすぐの感じ。

 

 

上の写真の右側にソファー。

ひとつだけクッションの向きが違くて気になる、、、(笑)

 

 

飲み物類。

瓶に入ったお水は毎日交換されました。

 

 

ここまでは半屋外です。

 

 

ではさっそく仕切りドアの中へ!

じゃ~ん!

こんな感じです。

 

 

部屋は何のアップグレードもせず、92 m²でダブルベッド。

 

 

ベッドのレースが可愛い~。

 

 

引きだとこんな感じ。

 

 

テレビの上には有料のお菓子やらお酒やら。

 

 

グラスも置いてありました。

 

 

トイレに行くには、半屋外に出ます。

半屋外といっても、屋根あるし、ガラス窓がないくらいです。

むしろ私は外の空気が吸えて気持ちいいので、半屋外好きです。

 

 

ペーパーは流さないでくださいね。

半屋外なので、蚊取り線香や虫除け器が用意されてます!

反対側がシャワー。

 

 

ちゃんと温かいお湯出ますよ。

 

 

シャンプー、リンス、ボディーソープあり。

クレンジングは無いので必要ですね!

 

 

ホテルビーチ/プール

 

プール、海、青い空、白いパラソル!

欲しいもの全部詰め放題してしまった気分です。

幸せやぁ、、。

 

 

プールサイドにはパラソル付きのチェア。

 

 

プールの向こう側はメナムビーチ。

プールとビーチ、同時に両方見えるのがいい!

 

 

欧米人が多いように感じました。

みなさん本を読んだり、携帯いじったり。

ひたすらに泳いだり。

ゆ~ったりとした時間を過ごしてました。

 

 

プール横の階段を降りたらすぐこの景色です。

奥に見えるのはボートの発着場所。

ナンユアン島に行く際に利用しました。

☞ナンユアン島ダイビングツアー:準備中

 

 

ビーチでごはんも食べれます。

これはもう映え確定です、、、

 

 

プールサイドでくつろいでいると、チュンチュンやってきました。

1m近くまで来たので警戒心無さそうです。

 

 

タイに来てからこの色の鳥をよく見るので、気になって調べてみました。

インドハッカ(Acridotheres tristis)/ スズメ目ムクドリ科

雑食で都市の環境に良く適応しているんだとか。

 

 

夜はこんな感じ。

 

 

レストラン

 

レストランはホテルにひとつ。

プール横にあります。

 

1日目の夜ご飯

街に繰り出してごはんを食べる人がほとんどのようで、レストランはほぼ貸し切りでした。

☞メナムビーチ周辺のおすすめレストラン:準備中

 

 

メニュー

 

 

グラスワイン

目安:190baht~

 

 

炒め物

目安:200baht~

ホテルのレストランなので、全体的に割高です。

 

 

麺/ごはん

目安:200baht~

 

 

飲み物

目安:90baht~

 

 

スペシャルカクテル

260baht~

 

 

コーヒー

目安:240baht~

 

 

お水

60baht

さすがにお水に60は出したくないので、私は久しぶりにブルーハワイを注文しました!

 

 

普段あまりお酒飲まないので、久しぶりのお酒美味しい~(笑)

 

 

レストランも半屋外です。

 

 

浜辺でもごはん頂けます。

 

 

浜辺から見たレストラン。

お洒落や、、。

 

 

ナシゴレン280baht。

タイに来てインドネシア料理か~い、というコメントはスルーさせて頂きます(笑)

バンコクでのごはんは唐辛子が多くて辛すぎたり、砂糖大好きなお店にあたると甘すぎたりしましたが、ここのは甘すぎず辛すぎず美味しい!!!

高いけど、ホテルから動きたくない方は是非。

 

 

3日目の昼ご飯

チェックアウト後にも利用させてもらいました!

 

 

レストランからの眺め。

 

 

レストランの中庭。

 

 

本日はパッタイ240baht。

溶き卵のようなものでまわりが包まれてる!

こちらも美味しかったです。

 

 

レストランの脇に咲いてた紫色のお花が可愛かったです。

 

 

チェックアウト

 

チェックアウトは12時。

レイトチェックアウトも出来るそうですが、追加料金とのこと。

 

私帰りのフライトは19時で、送迎に来てくれる車が17時だったので、それまでプールサイドでひたすらぐだぐだしてました!

 

以上、少しでもサムイ島旅行に行かれる方の参考になれば嬉しいです。

では、サムイ島にTime to go!

 

5 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA